スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリントゴッコに代わる新技術

旅するミシン店のイラストはこれまでプリントゴッコで布用のインクを使って印刷してきました。しかし、このインクは現在生産中止になっており、これに代わる技術を考えているとこのブログで報告させていただきました。

現在試しているのが原始的な版画です。しかも、浮世絵の製版ように色版を使い分けることで、カラー化も実現しました。

120731カバー圧縮

いかがですか?

今後も、試行錯誤しながら技術を高めて行きたいと思います。
スポンサーサイト

「たびするミシン店」関係サイト紹介

本日の「渋谷てづくり市」で、「らいちょうくん」について質問を多くいただきました。

らいちょうくんは「旅するミシン店」店主が描いているキャラクターで、ブログを公開しています。

http://raichokun.blog49.fc2.com/

らいちょうくんは、「らいちょうくん」という名の生き物で、すあまのような感触の肌をしています。鳥らしくありませんので、お時間のあるときに「らいちょうくん」ブログをお読みいただけると幸いです。

本日、旅するミシン店の隣に出店していましたのは、手作りボタンの店「わびすけ」です。

http://wabisuke.store-web.net/

出店する際は、常時50種類以上の木の素材、形状も様々なので、500近いパターンのボタンを並べています。
手作りされる方にとっていは見逃せないお店です。実は店主の母とおばがお店をだしています。
手づくり市で見かけたらのぞいてみてください。次は7月15日の大鳥神社での手づくり市に出店します。

最後は、作者の実家のお店「植木ミシン店」です。

http://uekimishinten.jimdo.com/

実家がミシン店だけあって、旅するミシン店の店主も縫製に気を付けています。

植木ミシン店は、革用のミシンや革漉き機の修理も得意です。旅するミシン店もいづれかは革製品をつくってみたいと思います。

これからも、旅するミシン店は関係するお店と協力を続け、いい商品を作っていきます!

プリントゴッコ難民

「旅するミシン店」の人気商品ブックカバーのイラストはプリントゴッコでプリントしております。

布用のスタンプインクを使って印刷して、乾燥させ、アイロンがけをしてインクを定着させます。

printogogo

プリントゴッコは線が独特なアナログ的質感で再現され、愛用しています。

しかし、残念ながらプリントゴッコは本体が2008年に発売中止となって以来、消耗品の販売も徐々に打ち切られ、昨年ついに布用のスタンプインクの出荷がストップしました。今年中に全ての消耗品の販売を終了することがアナウンスされています。

プリントゴッコについてはクボタ文具店さんのホームページに詳しい情報が掲載されています。


http://www.kubobun.com/mame/printogokko.htm


現在も流通しているスクリーン用のインクでは布用のスタンプインクの代わりにならず、現在対策を考えています。

まだ多少インクの備蓄があるので、それがある間はプリントゴッコでプリントを続けたいと思っています。
お知らせ
inusmall2

新しいページをつくりました。
http://tabisurumishinten.com/

現在のこのページはアーカイブとなっています。最新の情報は、上記リンクの新ページと旅するミシン店のTwitterで発信しています。
twitter
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
お問い合わせ
お問い合わせはtabisurumishintenあっとgmail.comまでお願いいたします。※“あっと”を@に変換してください。
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。